つくば市で注文住宅をお考えの方へ! 配線で失敗しないためのポイント

2017.12.18

新築の家を建てた後に、後悔する要因の1つが「配線」。
コンセントやスイッチの位置が使いづらい、数が足りないといったことは、よく挙げられる失敗です。

快適に生活するためにも、今回は配線で失敗しないためのポイントをご紹介しようと思います。

 

・キッチンにもコンセントを

ジューサーやコーヒーメーカーなど、キッチンで使用するものは案外電源を必要とするものが多いです。

ですから、キッチンにも電化製品の配置を考慮したコンセントを設置するようにしましょう。

 

・廊下のスイッチの位置には注意

廊下のスイッチは、靴を履いた状態でも届くくらい玄関の近くに設置しましょう。

玄関から遠いと、靴を脱いでスイッチのところまで行くという動作にストレスを感じてしまいます。

 

・ドア付近の照明スイッチの位置

照明スイッチはドア付近に設置するかと思います。

ただ、たまにあるミスでドアを開けたときに、スイッチがドアの裏に隠れてしまうということです。

右開きのドアならば、左側にスイッチをもってくるようにしましょう。

 

・家具を置くスペースを考える

よくあるのが、家具を置きたいがコンセントが隠れてしまうので家具を置けないというものです。

ですから、家具を置くスペースを考えたうえでコンセントの位置も考える必要があります。

 


いかがでしたか?
コンセントもスイッチも、必要な場所と個数、使うシーンを考えて設置するといいですね。