つくば市で注文住宅をお考えの方へ、依頼は地元の会社がおすすめです

2018.04.19

「住宅を新築にするのであれば注文住宅にしたい」と
お考えの方もいらっしゃると思います。

建築を依頼する会社の候補は様々かと思いますが
特に注文住宅の場合は地元の会社に依頼されることをお勧めいたします。



◎地元の会社が良い理由

○費用がそのまま住宅に使われる
全国規模で展開している大手の会社は、広告宣伝費に投資する手法を採ることで
より多くの方に存在を知ってもらい一気に顧客を獲得します。

この宣伝に投資された費用というのは
提供される住宅の工事価格に上乗せされる形で回収されています。
宣伝によって認知度と信頼度は高くなるわけですが
その分工事以外の費用も支払う必要があります。

また、大手の会社の多くは、下請けの業者と契約していまして、
仲介手数料もかかります。

一方、地元のそれほど規模の大きくない会社は自社での施工も多いですので
お客様が支払った費用のほとんどがお客様の家のために使われます。

○誤解のリスクの軽減
注文住宅は依頼される方のオリジナルの様式が入ることもありますので、連携が重要になります。
自社での施工が多いと連絡ミスなどが起こりにくくなります。
また、万一何か問題が起こっても迅速に駆け付けて対応できますし、近くにあるという安心感も得られます。

○地域に根差した家づくり
それぞれの地域には特徴があります。
地元で長く業務を行っている会社は、全国で同じ素材で同じつくりにはせず
地域の特性をよく理解し、より住みやすい住環境を提供できます。


以上のような理由から、特に注文住宅をご検討の際には
地元の会社をお選びになられることをお勧めいたします。
ぜひ一度ご検討ください。