つくば市で新築住宅を検討中の方へ|注文住宅と建売住宅の違いとは

2018.10.20

注文住宅と建売住宅で迷っている方はいらっしゃらないでしょうか。

注文住宅にも建売住宅にも、それぞれメリットとデメリットが存在します。

そこでこの記事では、注文住宅、建売住宅両方のメリットとデメリットについてお話します。

 

 

□注文住宅と建売住宅のメリットとデメリット

 


*注文住宅

 


注文住宅のメリットは何といっても、内装、外装の自由度の高さにあります。

ご自身のライフスタイルや好みに合わせた家づくりが可能です。

また、設計者との距離が近く、工事途中で変更を加えられる点も魅力の一つです。

デメリットは、かなりの時間と労力を要する点です。

土地から家の設計まで、プランを決める上で様々な選択を行わなければいけません。

 

*建売住宅

 


建売住宅のメリットは、注文住宅よりも割安になる点です。

資材をまとめて購入したり、工程を効率化して進めたりできるからです。

デメリットは、設計の自由度の低さです。

ある程度のオプションを付けれたとしても、注文住宅ほどの自由はありません。

 

 

□まとめ

 


以上、注文住宅と建売住宅、それぞれのメリットとデメリットについてお話しました。

上記の内容を参考に、ご自身の資金やライフスタイルお考慮した上で、選んでいただければ幸いです。