お風呂場にテレビ(前編)

2017.08.04

「お風呂でテレビを見る!」

誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

今回からは、お風呂でテレビを見る方法・工事の相場をご紹介します。


まず、お風呂にテレビを設置するには特殊なポイントを抑える必要があります。
水で濡れるのがあたり前の場所ですからこのポイントを抑えないと大変です。

それは、
①TVを設置する部分を防水処理できる
②浴室の天井に、専用ケーブルを通す点検口がある
の2つです。

ユニットバスの場合は、あらかじめ工場で床や壁、浴槽などを作っておき、それを現場で組み立てる形式のお風呂で、壁にTVを設置しても防水処理しやすいですし、専用の部材も出ていますので、①の条件はクリアーしやすいです。

②の条件につきましては、設置後の点検のことを考えてもTVを設置するにしてもしないにしてもつけておくほうが何かといいので、工事の前に業者の方に聞いておくことをおススメします。

いずれもユニットバスであればTV設置を前提として対処をしてあるので問題はないのですが、在来のお風呂をご希望の場合には素材などの問題で対処できないこともありますので、特に注意がということを知っておいてくださいね。


次回は後編、
・テレビの種類
・工事は自分で行うことができるのか
についてご紹介します。