フラット35の3月実行金利は

今朝のTVで公的年金の運用益が10兆円超で
過去最高の黒字というニュースが流れてました!


これもトランプショックでの株価高騰が原因のようですが、
金額の桁が違いすぎてピンと来なかったのは私だけでしょうか?

 

ピンと来ない割には、一歩違ったら逆もありあるんだろうなぁ・・・
なんてこと考えていたり。
やっぱり老後の生活は自己防衛が一番なのかもしれませんね。

 

住宅ローンフラット35の3月実行金利


さて、住宅ローンの一つ、
住宅支援機構のフラット35の3月の実行金利ですが
+0.02%上昇の1.12%になりました。

スクリーンショット 2017-03-04 10.47.20

それでもやはり長期的に見ると、まだまだ超がつく低金利にかわりはありません。
住宅ローンの金利も景気に連動しますので目が離せませんね。。。

 

ちなみに、一定の住宅性能に優れた住宅取得のときに適用になる優遇フラット35Sは、
適用金利から-0.3%になりますので、3月は0.82%です。

スクリーンショット 2017-03-04 10.47.37

 

皆さまご存知かもしれませんが、
-0.3%金利優遇を受けられるフラット35Sは、
今月末(3月31日申込み分まで適用)となっています。
うわさでは延長されるということも耳にしますが、今のところ正式発表はありません。

正式発表などの情報がありましたら、またすぐにUPしますね!


先月もお伝えしましたが、

家づくりをお考えの皆さまにとって住宅ローンが低いのは好条件です。
それは紛れもない事実なのですが、家づくりにおいてはもっと大切なことがあります!

それは、自分たちの将来を見据えた家づくりの基準をしっかりと持って
その範囲内で家づくりを完成させることです。

詳しく自分たちの基準を知りたい方は、こちらからご連絡くださいね
http://www.arle.co.jp/contact/


これからも引き続き、そんな家づくりのお役立ち情報も発信をしていきますね!