子育て世代のための「注文住宅専門店」

子どもと一緒に家族で住めるのは、実はとても短い時間。
子どもが小学1年生時に家を建て、18歳で家を出るとしたら、子どもと過ごせる時間はたったの12年しかありません。
住宅ローンの返済期間を、仮に35年として比べてみると、その短さを感じられるはずです。
だから子どもと過ごすことのできる、今の時間を大切にしてください。
そして、子育てには、家族で思い出を刻むための「家」が必要です。

いつまでも健康に暮らす いつまでも健康に暮らす

健康・安心・笑顔

家族が笑顔で暮らすために
健康的で快適な室内環境を

失敗しない家づくりの提案 失敗しない家づくりの提案

資金・土地

建てた後もずっと笑顔で
暮らせるように

家事を楽しく!もっと快適に 家事を楽しく!もっと快適に

間取り・動線・収納

毎日笑顔になれる
使い勝手のよい空間づくり

安心・安全を標準仕様で採用 安心・安全を標準仕様で採用

構造・素材・
メンテナンス・保証

家族の笑顔を守る
高耐震、高耐久の家づくり

十人十色のライフスタイル 十人十色のライフスタイル

外観・内観

お客様の想いをカタチに
笑顔になれる家のご提案

いつまでも健康に暮らす

FFC活用木材の効果
FFC活用木材の効果
すべての住宅に標準で「FFC免疫住宅」を採用

家の中の空気が、家族の健康に影響します!
私たちが生涯で体に取り込むすべての物質のうち、重量比にして一番多いものは何でしょう?もちろん食べ物?いえいえ飲み物?実は、答えは空気です。呼吸によって体内取り込まれた空気が、83%を占めているのです。空気の中でも、一番多く取り込むのは、自宅の空気。「自宅の空気」は、生涯で取り込む物質のうち実に56%に当たります。だからこそ、家族の健康のために、食べ物や飲み物に気を使うように、ぜひ「自宅の空気」にも気を配ってほしいのです。

FFC免疫住宅とは?
私たち人は、善玉常在菌に守られ健康を保っています。しかし、抗菌加工された住宅の内装の中での生活では生体のバランスが崩れ、ストレスや免疫低下がおこります。そこで「FFC免疫住宅」です。FFC活用木材は悪玉菌やカビ、ダニなどの増殖は抑えてくれますが、善玉菌の増殖は助けてくれるのです。

失敗しない家づくりの提案

「住宅ローンの支払いに困って家を手放すことに」「新築してすぐにリフォームを検討する」。残念なことですが、そんな方の相談を受けることがあります。私たちは、家づくりで後悔するお客さまがいないよう、「建築後の生活」を大切に提案します。

自分たちの資金計画

「みんながそうするから」ではなく、
「自分たちの判断基準」が大切

資金計画のポイント
  • 固定金利と変動金利。
  • 日頃の生活で使う「1万円」と家にかかる「1万円」は、結局どちらも同じ価値。
  • 家を建てると、固定資産税や修繕積立金も必要になる。だから、住宅ローンの返済は、「家賃と同じ」ではなく、「家賃の1割減」くらいが安心。
理想の土地選び

希望エリア内で、資金計画に基づいた
予算にあった土地を

土地選びのポイント
  • 水道や電気工事が必要かどうかなど「買ってからお金がかかる土地か」、「ほしい家が建つかどうか」の見極めも、プロの目でアドバイス。
  • 「100点満点の土地」はない。70点以上は合格と判断しよう。「絶対に譲れない3つの条件」「これだけは絶対に避けたい3つの要件」に適えば、合格と考えて。

家事を楽しく!もっと快適に

「いい子が育つ間取り」や「家族にとって一番使いやすい動線」、「究極の収納計画」。毎日を快適に暮らすために、どれも大切な工夫です。私たちは、住宅のプロならではの視点に立ち、使い勝手のいい空間をアドバイスします。

いい子が育つ間取り
家族が自然と集ってくるリビングのつくり方、教えます。

「いい子」ってどんな子どもでしょうか。思いやりがあって素直で、でも個性を持っていて…。そんな「いい子」が育つために大切なこと。それは、家族が自然と集ってくるような間取りです。それぞれが自室にこもってしまうのではなく、リビングに家族の笑い声があふれているような家。そんな家では、家族に隠し事もなく、子どももいい子に育つのではないでしょうか。そのためには、「居心地のいいリビング」はもちろん、「動線」や「子供部屋を丁度いい広さにする」など、工夫すべき点はいろいろあるのです。

家族にとって一番
使いやすい動線
今までの「動線」に欠けていたのは、「個」の視点でした。

「家族」とは言っても、お父さん・お母さん・子どもはそれぞれ個人。たとえば、お父さんは、帰ってくると服を着替え、新聞を読んでくつろぐ。お母さんは、買ってきた食品をしまって、洗濯機を回してから夕食をつくる…など、家に帰ってきてからの動きは1人1人違い、役割も別々にあります。
ですから、「動線」と一口に言っても、家族それぞれの動きを考え、その動線がぶつかることのないように、バランスを取ることが必要になってきます。

究極の収納計画
「収納は多いのに使いこなせない」…そんな収納は卒業しましょう。

収納は「多ければ多いほどいい」と思われがちですが、そこに落とし穴があります。たとえば現在アパートに住んでいる人が一戸建てに住むとなると、確実に収納は増えています。でも「収納が足りない」ということが起こるのです。それは、収納が生活スタイルに合っていないから。
ある物をしまおうとする時、重要なことは、「使う場所の近くに、必要な量だけ」収納があること。物と収納とのマッチングが何よりも大切です。

安心・安全を標準仕様で採用

耐久性に優れた、強い集成材と耐震強化パネルを標準で使用。「強くて長持ちする家」をつくります。また、外壁も内装も、美しく、キズがつきにくい素材を取り揃えています。保証やメンテナンスもお任せください。安心な生活をお約束します。

完成サポート保証
万一、工事の途中で倒産などにより工事の完成が不可能となった場合でも、他の事業者に引き継いで建築を完成させることができる、完成保証に加入しています。第三者機関の保証ですので、万一の場合も安心です。

瑕疵担保責任保証
住宅瑕疵担保履行法に基づき、国土交通大臣指定の第三者機関による住宅瑕疵担保責任保険に加入しています。瑕疵担保責任保険とは、保険付き住宅に瑕疵があった場合に、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。

定期点検
建築から1年後・2年後・5年後・10年後には定期点検があります。定期点検前には、ハガキでお知らせしています。インターネットからも予約をお受けします。

24時間サポートダイヤル
家に住んでいると思わぬことが起こるもの。そんな時には、遠慮せずいつでもご連絡ください。 TEL.0800-222-7080

十人十色のライフスタイル

アルルホームズの家は、注文住宅。「こんな暮らしがしたい」との要望を十分にお聞きした上で、個性にあふれ、家族のライフスタイルに合った家をご提案します。外観も内装も思いのまま。どうぞ、遠慮なく家族の思いを聞かせてください。

家族がいつもつながっている見通しのいい家
わが家の中心は、中2階のスタディールーム

「元気のいい2人の息子がどこにいても、目が行き届くように」考えたのは、中2階のスタディールーム今は遊ぶ姿を、将来は宿題をする姿を、リビングやキッチンからも眺めることができます。家族の一体感が持て、家にいるのが楽しくなる家になりました。まわりからの目線を遮るように壁を高くしたバルコニーは8帖もの広さがあり、夏は子供たちのプールの場所に、冬はお湯をはって露天風呂と楽しさも2倍の空間となりました。