注文住宅購入予定の方必見!間取りを決めるポイントについて

2018.12.03

「注文住宅を購入することにしたけど、間取りを決めるのに苦労している。」

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

初めてだと、間取りを決める際のポイントや注意点がわかりませんよね。

そこで今回の記事では、注文住宅購入の際に間取りを決めるポイントについて解説いたします。


□間取りを決めるポイント

*動線を考える

間取り決めで最初に意識したいのが、動線です。

動線とは、住宅の中での目的ごとによって動く人々の流れのことです。

例えば、家事動線などが挙げられます。

家事の際の動きをシミュレーションして、どのようにキッチンや洗濯機が配置されていたら楽かなど、

目的によって動きやすい間取りを目指しましょう。


*階段と玄関の場所

2階建ての住宅には必ず階段を設置する必要があります。

階段と玄関の位置は非常に重要です。

帰ってきたらそのまま階段を登れるようにするのか、

一度リビングを経由するようにするのか、配置によってさまざまです。

また、階段には直線階段・折れ階段・折り返し階段の3種類があるので、

どれが一番適しているかを検討しましょう。


□まとめ

以上、注文住宅購入の際の間取りを決めるポイントについて解説いたしました。

この記事をぜひ、注文住宅の設計に生かしてください。