注文住宅を購入する際のコスト削減のポイントについて

2018.12.07

「注文住宅を建てたい!けど、建売よりコストがかかってしまうから悩む…」

このようにお困りの方はいらっしゃいませんか?

注文住宅は理想の家を実現できる分、建売住宅よりも割高になってしまいます。

なるべくコストを抑えて、注文住宅を購入したいですよね。

そこで今回は、注文住宅購入の際のコストの削減ポイントについてご紹介します。


□注文住宅購入の際のコスト削減ポイント

*家の形をシンプルにする

家の形を凹凸の多いものにすると、コストがかかります。

なぜなら、凹凸のコーナーの部分には専用のパーツが必要だったり、

表面精機が増えることにより、下地材や仕上げ剤といった材料費もその分必要になるからです。

そのため、コスト削減のためには家の形は凹凸の少ないシンプルなデザインのものをおすすめいたします。


*部屋の数を少なくする

部屋の数を少なくすることにより、コスト削減につながります。

部屋数が減ると部屋ごとに設置する予定だった照明や冷暖房設備、

ドア、壁といった分のコストを抑えることができます。

仕切りたい場合には、カーテンなどで仕切ることにより、

用途ごとに部屋のサイズを切り替えられます。


□まとめ

以上、注文住宅購入の際のコストの削減ポイントについてご紹介しました。

今回の記事が、注文住宅購入の際のコスト削減の参考になれば幸いです。