注文住宅を建てるのにはどのぐらいのコストがかかるの?

2018.04.13

「注文住宅は魅力的だけどコストが心配」
「建築にはどのぐらいの費用がかかるのだろう」
このようなことをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、注文住宅のコストに関してお話しいたします。

◎注文住宅建築にかかる費用



建築する地域・住宅の大きさ・住宅の構造によっても大きく変わってきますが
注文住宅における建設費の平均は2500万円ほどになっています。
諸費用には、以下のようなものがあります。

◦契約時
契約書に貼り付ける印紙税があります。

◦決済時
税金や登記の費用として、
印紙税・仲介手数料・不動産所得税・登録免許税・固定資産税などの支払いがあります。

◦保険料
一定期間ごとに火災保険・生命保険・地震保険の支払いがあります。
また、住宅ローンを申請された場合には利息分だけ多く返済もしなければなりません。

◦その他
一時的な移動も含めた引っ越しの代金、新しい家具や家電の購入費用も考慮しましょう。
新しい家具や家電の購入費用や利息の支払いなど変動幅が大きいですが
50~300万円ぐらいになると考えられます。

◎最後に

今回は、注文住宅にかかるおおよそのコストについてご紹介しました。
平均的な価格の注文住宅を建てるとすると
コストとしては2300~2800万円近くになるものと考えられます。