注文住宅の間取りを考える際に意識したいこと2選!

2018.07.10

すでに間取りが決められている家ではなく、
自分で一から間取りを考えることができるのが注文住宅の良いところです。

ですが、いざ間取りを考える段階になると
「どんな間取りにすれば良いのか」とお悩みになる方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、注文住宅を建てる際に意識したいポイントを2つご紹介します。


〇採光を考慮した間取り

まずあなたが建てようとしている家の東西南北を意識しましょう。

太陽はどの位置から昇ってくるのか、お昼に一番日差しの当たる場所はどこか
ということを確認しながら太陽の動きに合わせた間取りを考えてみましょう。

例えば昼間に太陽の光が差し込む部分に吹き抜けを持ってくると
小さなお子様とのひなたぼっこが待ち遠しいお部屋になると思いませんか?

〇通気性を考慮した間取り

採光と同じように、間取りを考える際には空気の通り道も意識するようにしましょう。

具体的には窓を付ける場所を決めたら
その反対側にも左右対称になるように窓を設置するということです。

そうすることで一方の窓から入ってきた風がもう一方の窓から出る通り道ができるので
常に新鮮で気持ちの良い空気を味わうことができます。

注文住宅の間取りを考える際には、以上の点をポイントにしてみてくださいね。