注文住宅の間取りに悩んでる?ポイントを意識してスムーズに決めよう!

2019.04.07

間取りに制限が少ない注文住宅は、どんな希望でも叶えられます。
しかし一方で、どんな間取りにしたら良いのか迷ってしまって、なかなか間取り決めが進まないということもあるでしょう。
実際に「間取りがまとまらない・・・」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅の間取りを決める方法についてご紹介します。

□優先順位を明らかにしよう!

家族全員の譲れないポイントを洗い出しましょう。
完璧な家を作り上げようとしていると、たくさんの選択肢が出てきて迷走してしまいます。
それよりは、まずは重要視したいポイントを詰め込んだ大まかな間取りを考えたほうが良いでしょう。
その後で優先順位の低い希望を付け足していったほうがスムーズに間取りが決まることでしょう。

 

□動線を意識した間取りにしよう!

家の間取りにおいてとても重要なのが動線です。
間取りを作成するときは、生活の流れをイメージしてみると良いです。
動線を何も考えずにデザイン性だけを重視してしまうと、暮らしにくい家になってしまいます。

 

□収納スペースはしっかり確保!

見落としがちなのが収納スペースです。
図面上では十分に思われても、実際に暮らしてみるとスペースが足りないことはよくあります。
今家にあるモノの量を意識して、少し余裕ができると思う程度の収納スペースを確保しておくと安心です。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の間取りを決める方法についてご紹介しました。
間取りを決める際の参考になれば幸いです。