注文住宅の間取りでお悩みの方へ|ゾーニングについて紹介します

2019.01.10

「注文住宅の間取りの考え方が分からない。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
そこで今回は、間取りの考え方の一つであるゾーニングについてご紹介します。

□ゾーニングとは

ゾーニングは間取りを考える際に役立つ考え方の一つです。
住まい空間を機能などによって分解して間取りを考えていきます。
「広々としたリビングが良い。」
「キッチンはオープンキッチンにしてほしい。」
このように、リビングやキッチンなどの構成要素について一つずつ考えていきます。

 

□空間の繋がりを意識する

ゾーニングでは、空間をそれぞれ分割して考えます。
その際に注意しておきたいポイントが、空間の繋がりです。
例えば、リビングと他の部屋はどのように繋がっているのか、子供部屋をいくつ用意するのか、などが考えられます。
このように、空間の機能だけでなく空間同士の繋がりも意識しましょう。

 

□実際に暮らすことをイメージする

部屋の配置と繋がりを考えるだけではうまくいかないこともあります。
そのため、ゾーニングをして間取りを考える場合は生活風景をイメージすることが重要です。
理想のライフスタイルを実現できるような間取りを考えましょう。

 

□まとめ

以上、ゾーニングについてご紹介しました。
注文住宅の間取りを考える際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。