注文住宅の子育てがしやすい間取りとは?意識すべきポイントをご紹介していきます!

2019.07.07

「茨城県に注文住宅を建てようと考えている」
「今年で5歳になる子供がいるから、出来るだけ子育てに集中したい」
このようなお悩みをお抱えの方、いらっしゃいますか?
そこで今回は、子育てを考えている方に向けて、子育てがしやすい間取りのポイントについてご紹介していきます。

 

□子育てしやすい間取りの意識・ポイント

 

注文住宅で、子育てしやすい間取りの意識・ポイントは以下の二点です。
・空間にゆとりを持たせる
・子供を自然に視界内に収められる

それでは、それぞれについて以下に詳しくご紹介していきます。

 

*空間にゆとりを持たせる

空間全体にゆとりを持たせることによって、家の空間全体を広く見せられるだけでなく、開放感を持たせることが可能です。
玄関やキッチン・リビングなどの間取りを広く取ることにより、家全体のスペースに余裕が生まれるメリットも存在します。

 

*子供を自然に視界内に収められる

小さい子供はとても危なっかしく、常に見守っていたい存在ですよね。
小さな子供を常に視界内に収められる間取りを意識することで、常に子供を視界内に収めることが可能です。

 

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅で子育てを考えている方に向けて、子育てがしやすい間取りのポイントについてご紹介しました。
興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。