最近流行りのZEH(ゼッチ)!のメリット・デメリットとは?

2018.03.12

皆さんZEH(ゼッチ)とは何かご存知ですか?
ZEHとは、住宅の断熱性能や省エネ機能を引き上げ、太陽光発電など自身で生み出したエネルギーで一年間のエネルギー消費(空調や給湯など)をプラスマイナスゼロにする住宅のことです。

エネルギーを自身で生み出し、自身で消費する仕組みにすることで、メリットやデメリットが生まれます。
そこで今回はZEHのメリット・デメリットをご紹介します。

■ZEHのメリット

ZEHをするためには、エネルギーの生産だけではなく「エネルギー消費の抑制」をしなければなりません。

つまり、断熱性・気密性が高い家にする必要があり、そうすることでエアコンを極力使用しなくても快適に過ごすことができます。

このように機械に頼らず健康に良い自然な暮らしができるのも大きなメリットです。

また、太陽光発電の設置でエネルギーを生産して、余ったエネルギーを売ることで収入を得られる場合もあります。

■ZEHのデメリット

ZEHのデメリットとしては、エコ設備を導入する初期費用が高いということです。

太陽光パネルを導入したり、窓や壁の断熱性能を上げなければいけないため、通常の注文住宅よりも費用がかかってしまいます。


ZEHのメリット・デメリットを説明しました。

ZEHのデメリットである初期投資をクリアできる方であれば、是非ZEHの基準を満たす住まいづくりを実施してみてください。
エコで健康的な暮らしを送ってみませんか?