新築購入の予算、どのように計算していますか?予算計画について

2018.12.01

「新築を購入したいけど、実際新築購入にいくらかかるのか計算しないと手を出せないなぁ」

このようなことでお困りの方はいらっしゃいませんか?

新築の購入は一生ものの買い物です。

そのため、購入の際の予算計画はその後の生活にも関係して非常に大切です。

今回の記事では、新築購入をご検討中の方に予算計画の仕方についてご紹介します。


□新築購入の予算計画

*頭金の決定

最初に、頭金を決めましょう。

頭金とは、初めに払うことになる住宅の購入費の一部です。

頭金を決める際に、現在の予算全てをつぎ込んではいけません。

なぜなら、購入後にも日々の生活費や子供にかかる教育費などが必要になるからです。

そのため、購入後に必要になってくる資金を考えたうえで頭金を決定しましょう。


*住宅ローンの借入額を決める

住宅ローンを借り入れるうえでの注意点は、「返済できる額」を決めるという点です。

また、持ち家は賃貸と違って固定資産税や管理費、修繕積立金など、

返済額とは別に様々な費用が必要になってきます。

そのため、それらを加味したうえで毎月返済できる金額を決め、

いつまで払えるのか予測を立てて借入額を決めましょう。


□まとめ

以上、新築購入をご検討中の方に予算計画の仕方についてご紹介しました。

今回の内容を参考に、新築購入時の予算計画を立ててみてくださいね。