家を建てる時にかかるお金は?~物件決定時~

2017.02.15

新しい家を建てよう!
そう決めても、「いつどれくらいの費用がかかるか分からない」という方も多いのではないでしょうか。
今回は、物件を決定し、購入する際に支払うお金について説明したいと思います。
img_1d5f74d794a377c440912b4ffcb25ac0104874 

 

・申込証拠金
購入物件が決定すると、「購入申し込み」という手続きがあります。
申込証拠金は、この手続き時に、“不動産会社に物件購入の意思を正式に伝える”という目的で支払うお金のことです。
一般的に、金額は大体5~10万円程度の額で、物件によって申込証拠金が必要な場合と必要でない場合があります。
 
申込証拠金を支払っている段階では、まだ売買契約は成立していません。
そのため、仮に購入をキャンセルしても、申込証拠金は全額または一部が変換されます。
ただし、会社によっては全額返還してもらえない場合もあるので注意が必要です。
 

 
・手付金
売買契約は、購入申し込みの一週間後に行うのが一般的です。
この際に手付金を支払う必要があります。
金額は、購入申し込み時に話し合って決めますが、物件価格の10~20%が目安と言われています。
また、契約してから引き渡しまでの間に購入をキャンセルしたい場合は、手付金は返ってこないです。
 
 

このように、購入の意思を不動産会社に示し、契約を行うまでには「申込証拠金」や「手付金」を支払う必要があります。
余裕をもって、事前にこの費用を準備しておくようにしましょう。