家をスッキリ整理整頓!収納スペースを作るときのポイント

2019.04.05

「新築を建てるなら、いつでも整理整頓を怠らずにきれいな状態をキープしたい!」
このように考えている方はいらっしゃいませんか?
片付けやすい収納スペースを作っておくことで、毎日の整理整頓がスムーズに進みます。
今回は、家をスッキリと保つ収納のポイントについてご紹介します。

□収納は量よりも質

「とにかくたくさん収納スペースを確保しておけば、モノを押し込むことができるかも・・・」
このように考えて、収納スペースを闇雲に作ってしまう方がいらっしゃいます。
しかし、収納スペースにおいて重要なのは、量よりもむしろ質なのです。
つまり、スペースの体積よりも使い勝手の良さを重要視する必要があるということです。
例えば、洋服をたたんで収納する人とハンガーにつるして収納する人では収納スペースの形状は異なりますよね。
自分のスタイルに合わせて収納スペースの大きさや形状を考えなければいけません。

 

□今の持ち物を把握する

今家の中にあるモノの量を把握しておくことは大切です。
新しい家に移ったときに、持ち物を収納できなかったら困りますよね。
なにかコレクションをしている方は、そのコレクションを収納する専用のスペースを設けるといった工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

□空間を上手に活用する

収納のスペースを大きく取るだけではなく、小さめの収納をいくつか用意しておくと便利です。
床下収納の採用や、壁の一部を収納にしてみるのように、少しの工夫で収納スペースを確保することができますよ。

 

□まとめ

今回は、家をスッキリと保つための収納のポイントについてご紹介しました。
どこに何を収納するのかを考えて、自分にぴったりな収納を作ってください。