安心のできる生活を手にしたい方に|長期優良住宅ってどんな家?

2018.10.10

これから新しい家を建てようと考えている方は、

できる限り安心して生活できる家にしたいと思いませんか?

日本という国は地震が多く、

最悪の場合には家が倒壊してしまうという危険性もあります。

せっかく新築を建てたのに地震で壊れてしまったとなってはかなりショックですよね。

そこで今回は、安心して暮らせる長持ちする家・長期優良住宅についてご紹介します。

 

□長期優良住宅とは?

 

そもそも長期優良住宅というのは、

長期間の間、良質な状態を維持できる住宅のことを指します。

長期優良住宅に必要な条件として、耐久性に耐震性、メンテナンス性、

省エネ性といったいくつかの観点を満たすことが必要とされています。

 

耐久性や耐震性、省エネ性においても、

それぞれ具体的な数値や基準が定められており、

これらを満たすことが長期優良住宅の条件となるため、

長期優良住宅を建てれば一定水準以上の強度や機能が担保されることになるのです。

 

長期優良住宅にすることによって、

地震などの自然災害などによって壊れてしまうといった危険を最小限に抑え、

より長期間安心して快適に暮らすことができるようになるのです。

 

新築を検討されている方は、ぜひ長期優良住宅にしてみてはいかがでしょうか?