安心な家を建てるためには?健康面に気を使った住宅作りについてご紹介します!

2019.03.15

安心、安全な住宅を建てる上で重要になっていくことは何でしょうか?
いろいろ答えはあると思いますが、人体に害のない化学物質を使っているものかどうかという点は安心な住宅といえるのではないでしょうか?
特に小さなお子さんがいる場合は、化学物質に関して気になっている方も多いかと思います。
そこで今回は、家を建てる上で健康面に関して押さえておくべきポイントをご紹介していきます。

 

 

□シックハウス症候群

シックハウス症候群とは、住宅内の空気が悪くなることによって、めまいなどの症状が起こる状態の家のことです。
シックハウスが起こる原因としては、建築の際に使う化学物質、また換気性の悪さが挙げられます。

 

 

□対策

 

体に害のない住宅を建てるためには、なるべく人体に害の少ない化学物質を使用するようにしましょう。
また、換気をこまめにとることも1つの手です。
ただ窓を開けるのではなく、空気の循環をよくするために、扇風機やエアコンなどを使いながら換気を行うとより効果的です。

 

 

□まとめ

 

今回は安心、安全は住宅を作るために押さえておくべきポイントをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
健康への配慮をした住宅に興味を持たれた方は、気軽にお問い合わせください。