住宅を建てる時は、家事動線を意識しよう|茨城県の注文住宅会社が解説します

2019.06.10

「家事がしやすい住宅を建てたいけど、どのような点に気をつければいいのだろう?」
このように、家事がしやすい住宅を建てたい方はいらっしゃいませんか?
住宅を建てる時は、家事動線を意識することが大切です。
そこで今回は「家事動線の考え方」をご紹介します。

 

□家事動線で見るべきポイントを解説します

 

みなさんは、家事動線のことをご存知ですか?
家事動線とは、家事をする時に動く流れのことです。
毎日の家事をこなすのは大変ですよね。
では、家事をしやすくするための「家事動線のポイント」を見ていきましょう。

 

*家事動線はシンプルにしよう

掃除や洗濯、料理などの家事をする時には、多くの部屋を行き来しますよね。
スムーズに行き来ができるように、家事動線はシンプルにしましょう。
ドアの数を減らすのがおすすめです。

 

*間取りを意識しよう

家事動線を考えるにあたって、間取りを意識することは大切です。
掃除がしやすいように、水回りを近くに集めた間取りにすると良いでしょう。
また、キッチンが玄関の近くにあると、買い物帰りが楽になるのでおすすめです。

 

 

□まとめ

 

今回は「家事動線の考え方」をご紹介しました。
家事動線はシンプルにすることが大切です。
この記事を参考に、家事動線を意識して住宅を建ててみてくださいね。