住宅の動線の考え方とは?そのポイントをご紹介します!

2019.02.06

住宅を建てる上で、動線に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
実は、新築を建てる上で、
一番苦労するのが動線をどうするかという点なのです。
そこで今回は、動線のポイントをご紹介していきます。

□家事の動線について

まず、キッチンスペースや洗濯場は出入りが激しい場所になります。
家事の動線を計画する時には家の出入り、洗濯、
料理の3つを同時に考えて効率よくできるように考える必要があります。
例えば、洗濯物を干し終わったら、
キッチンに移動してベランダに出られるようにすると効率よくできます。

 

□水回りの動線について

もう1つは、水回りの動線についてですが、
こちらは一箇所にまとめるのが効果的です。
しかし、トイレの間取りに関しては、悩みどころだと思います。
キッチンの隣やリビングの隣にトイレを配置するのは、
少し抵抗のある方もいらっしゃるでしょう。
トイレの場所として、おすすめは廊下や玄関脇です。
このトイレの動線については、家族の考え方によって異なりますので、
しっかりと話し合った上で決めるようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、住宅の動線についてポイントをご紹介しました。
動線にお悩みの方は、今回ご紹介したことをぜひ参考にしてみてください。