つくば市の方必見!注文住宅と建売住宅の違いについて

2018.11.27

つくば市で、新築住宅の購入を検討中の方はいらっしゃらないでしょうか。

新築住宅を購入する際、注文住宅と建売住宅の2つで迷うことがあるかと思います。

住宅は一生ものの買い物ですから、しっかり検討したいですよね。

そこで今回の記事では、注文住宅と建売住宅との違いについてご紹介します。


□注文住宅と建売住宅との違いについて

*設計

注文住宅と建売住宅との一番の違いは設計です。

注文住宅では施主の要望に合わせた設計を行うことができます。

間取りはもちろん住宅の隅々に使う素材まで、全て細かく指定することができます。

一方で建売住宅は、あらかじめ間取りが決まっています。

自由がきくのは、あらかじめ用意されたいくつかのオプションのみになります。

その代わり、プロが全て設計しているので信頼できるでしょう。


*値段

注文住宅と建売住宅では値段が変わり、建売住宅のほうが割安です。

なぜなら、建売住宅は同じ設計の家をいくつも建てるので、

資材をまとめて購入して工事を効率的に進めることができるからです。


□まとめ

以上、注文住宅と建売住宅との違いについてご紹介しました。

住宅の購入に関して、注文住宅にするか建売住宅にするか

お困りの際にはぜひ参考にしてみてください。