つくば市の方へ|化学物質の影響を抑える健康に良い注文住宅をご紹介

2018.11.09

注文住宅の良さは何と言っても、細部までこだわれる点です。

それは、見た目だけではありません。

健康面にまでこだわった家づくりを行うことも可能です。

そこで今回の記事では、健康面に配慮した家、FFC免疫住宅についてお話いたします。

□FFC免疫住宅とは


FFC免疫住宅とは、FFCを浸透させた建材を用いることで、

化学物質の害を最小限に抑えられる住宅です。

具体的な効果としては、除菌や消臭、赤外線放射効果をUPさせ

新陳代謝を活発にさせるといった効果があります。

他にも、除湿効果、カビや菌などの増殖の抑制、

マイナスイオンの発生による森林浴効果などが挙げられます。

中でも、最大のメリットとしては、善玉菌の増殖という効果が挙げられます。

 

善玉菌は私たちの健康を守ってくれる菌です。

抗菌加工された住宅の中は、カビや悪玉菌の発生を防ぎます。

しかし、それにより同時に身体のバランスが崩れ、ストレスや免疫低下が起こります。

FFC免疫住宅では、これら善玉菌の増殖を助け、

悪玉菌やカビ・ダニなどの増殖を防いでくれるのです。

善玉菌の増殖により、免疫力が向上し、健康的に過ごせます。

□まとめ


以上、化学物質を抑え健康を支えてくれるFFC免疫住宅についてお話しました。

生涯の中で吸う空気は、55%が家の空気だと言われています。

ご家族の健康のためにも、是非一度FFC住宅をご検討されてみてはいかがでしょうか。